ご懐妊された患者様がお喜びの感想文を書いて下さいました

今年の5月にご懐妊され、先月に当院から無事にご卒業された患者様が、お喜びの感想文を書いて下さいました。

ブログの掲載許可をいただきましたので、皆様にご紹介いたします。

Oさんは、お知り合いのご紹介で、2018年から当院に通院してくださいました。

AMHが平均より高値によりややPCOS気味で、高温期が短い状態であることと、また自己免疫疾患を患っていらっしゃいましたので、その影響により抗核抗体値も非常に高く、それも妊娠の妨げになってらっしゃいました。

また、めまい・冷え症・肩こり・易感冒・喘息症状等、体質もあまりよろしくない状態でした。

しかし、来て下さるときはいつも明るく、こちらが元気を頂戴するような方でした。

そして頑張って治療を続ける事1年半。

途中から体質が上がったので、当院の治療回数も減らした矢先の今年の5月。

タイミングで無事にご懐妊してくださいました。

世の中、まだコロナの緊急事態宣言中ということと、途中切迫流産の危険がございましたが、何とかそれも落ち着き、9月に無事に卒業してくださいました。

Oさん

ご懐妊おめでとうございます。

当院からご卒業された時は、とても嬉しかった事と、明るいOさんのお声が聞けなくなるのかという寂しさの両方がありました。
Oさんの治療後は、いつも次の患者様が、「楽しそうな治療ですね」と仰られていましたよ。

まだまだ不安なこともあるかと存じますが、その明るさで乗り越えて、無事のご出産を心よりお祈りいたします。

また元気にお会いしましょう

PAGE TOP